atelier:mitsuba

i love UI/UX, Blend, XAML, Behavior, P5, oF, Web, Tangible Bits and Physical computing. なにかあればお気軽にご連絡ください。atelier@c-mitsuba.com

MetroStyleApps

ReactivePropertyを使っていて、なぜかUWPのWACKに通らないときの対処法

public ReactiveProperty<int> ListTextSize { get; set; } public int TargetFontSize { get { return _targetFontSize; } set { SetProperty(ref _targetFontSize, value); } } //----------------------------// ListTextSize = this.ObserveProperty(_ => _.T</int>…

プロ生松山にXamarin.Macしゃべりにいきます。

だいぶ先ですが、6/17の松山でやるプログラミング生放送勉強会でセッションします。atnd.orgもうやりたいことは決まってて、問題はXamarin.Macで実装できるか、、って感じなんですが(あ、ちなみにXamarin.Macはこれから勉強します(๑•̀ㅂ•́)و✧

UWPでPerspective3D

SilverlightではPerspective3Dという、パネルを奥行方向に回すことができたんですが、UWPでもできるようになってました。Projection プロパティがそれに当たるようです。 ちなみにSLではできなかった奥行方向の移動もできるようになってました。 カメラの概…

HoloLensで今日の時点でできないこと

・HoloLensのRoboroidみたいな、3Dモデルなアイコン。 ・HologramsのようなUWPなアプリケーションで、3Dモデルを作成(1オブジェクト1プロセスらしい この2つは、現状試せるけれども、一般の開発者は利用できない機能らしい。 APIの公開に期待。

Metasequoiaでモデリング中のオブジェクトをリアルタイムでHoloLensで見る

メタセコイアというちょっと有名な3Dモデリングソフトがありまして。 metaseq.net | 3Dモデリングソフトウェア「Metasequoia(メタセコイア)」公式サイト最近、メタセコで編集しているオブジェクトを直接Unityにリアルタイムに持っていくことができるように…

Windows StoreのMVVM LightのNavigationServiceでConfigureメソッドがない時の解決

MVVMLightでNavigationServiceを使えば、画面遷移をVM側に寄せれます。 が、ConfigureはINavigationServiceには未実装で、NavigationServiceの変数の型をINavigationServiceで書くとConfigureが出てきません。 Configureを設定するには、変数の型をインタフ…

XAMLプラットフォームで解像度とかにあわせてStoryboardの動きを変えたいとき

XAMLプラットフォームで解像度とかにあわせてStoryboardの動きを変えたいとき、っていうか ようはC#からStoryboardの要素をいじる方法。C#かけない某デザイナーがアニメーションの多解像度対応できないーって言ってたので、C#かけばいいよって言っておきまし…

OPC.Net計画その2:Windows PhoneからOPCの電源を切りたい。

private static HttpClient _httpClient; private static string OpcIp = "192.168.0.10" public static HttpClient SetHttpClient() { if (_httpClient == null) { _httpClient = new HttpClient { MaxResponseContentBufferSize = 256000 }; _httpClient.D…

OPC.Net計画その1:Windows PhoneからOPCのシャッターを切りたい。

Windows PhoneからOLYMPUS AIRでシャッターが切れました! とりあえず、C#が動くデバイスならうごくはず! private string opc = "http://192.168.0.10/"; public void Shutter() { var httpClient = new HttpClient { MaxResponseContentBufferSize = 25600…

JAZUGでLTしてきた

WPD的にふだんやってるAzureの遊び方を紹介しました。

xamlの赤ペン先生

最近、xamlの赤ペン先生をやっています。 Adobe illustratorしか触ったことがなくて、プログラミングアレルギーなデザイナーさん相手に。 イラレなので、インタラクティブ性のない平面やさんなのですが、一ヶ月でここまでできるようになりました。やり方とし…

Windows Store Apps / Windows PhoneのVisual Treeを覗きたい

今日の記事はXAML Advent Calender 2014 6日目のエントリーです。 XAML Advent Calendar 2014 - Qiita XAML Advent Calendar 2014 - Qiitaさて、最近はWPFのアプリを書いているのだけど、もはや、snoopがないと生きていけない体になってしまいました。 Snoop…

room metro #28でしゃべってきた

Room metro #28 Room metro #28 喋ってきたので、セッション資料をぺたり。 新しくなったBlendでおさらいするXAMLでできること from mitsuba

//publish/でpublishしてきた

というわけでアプリつくりました進捗のだるやなぎ for Windows だるやなぎを使って、進捗を報告します。 http://apps.microsoft.com/windows/ja-jp/app/93fc6451-5b66-4229-97a3-8bac7923f555進捗のだるやなぎ for Windows Phone だるやなぎを使って、進捗を…

Windows 8.1のテンプレートのヘッダーをGridデザインに。

Windows 8.1になって、よく見かける左の「コンテンツの始まりとは」感。 もはやGridデザインなんてなかったんや。。。。 とも言えるのだけど、やっぱりちょっと気持ち悪い。戻るボタンがついていればバランスもいいですが 実際のアプリだとこんなかんじ。 と…

Interaction Design case colorisしゃべってきた

めとべやでしゃべってきました。 http://metrostyledev.net/index.php/event/20131026/15分の予定が結局30分喋ってしまった。InteractionとかUXとかについて、メタなお話から目指してるもの、そこに行き着いた過程と思想についてお話してきました。 めためた…

Spica更新しました。

非同期まわりの怪しかったコードを修正したのと、各地域の星空指数のWebページへのリンクを追加しました。 http://apps.microsoft.com/windows/ja-jp/app/spica-in-starry-night/9bc088c8-4b22-4c86-89fd-96fb80a80d75

最新のUXガイドライン

最新のWindows 8.1 UX ガイドラインが、しかもきちんとしたカテゴライズと日本語になって公開されました! Microsoftのエバンジェリストの荒井さんが主軸になってまとめてくれたそうです。 すばらしい。 Windows ストアへの道の下の方からダウンロードできま…

colorisの3つのデザインスタンス

世界中のMVPから素晴らしいと言って頂けたcolorisですが、多くのMVPが開発者でResourceDictionaryを出力してくれる機能が素晴らしいと思ってもらえたのかなぁと思っています。 でも、そのResourceDictionaryにたどり着くまでにcolorisをどう魅せていこうか。…

the winner of the Best Booth at the MVP Showcase!

あたしが企画、デザインしたcolorisがMVP Showcaseで優勝しました! 「the winner of the Best Booth at the MVP Showcase」らしい! Showcaseは世界中のMVPが挙ってアプリとかソリューションを紹介するイベントです。 ってことは、世界中のMVPのソリューシ…

colorisがデジハリのコンテストで優秀賞になったよ!

colorisが優秀賞に選ばれました! あたし企画・デザインなのでうれしい!海外のデザイナーに、「ジョブズのようなコンセプトがハッキリとした思い切ったアプリだね!」っていわれたのがリップサービスじゃないって証明できたのでよかったですね。 たまさんと…

星空指数をチェックするアプリ Spica!

星空撮影には欠かせない月齢と星空指数を簡単にチェックするアプリつくったよー すぴかちゃん! http://apps.microsoft.com/windows/ja-jp/app/spica-in-starry-night/9bc088c8-4b22-4c86-89fd-96fb80a80d75 たまに動かないけど 120円の有料アプリですが、無…

cafe. Blend #3杯目やるよー

Blend勉強会やるよー cafe. Blendとは(http://cafe-blend.hatenablog.com/entry/2013/05/15/014837) 3杯目はItemsTemplateとSampleDataの勉強です。 ファイルは前回のものを利用します。 新規参加の方はこちらからファイルをどうぞ。 http://cafe-blend.h…

Cafe Blend#2杯目 - VSMで連打クリックしたらアニメーションがばたばたするのを防ぐ方法

第二回の成果物です。 今回はStoryboardとVSMの勉強にカードフリップアニメーションのサンプルを作成しました。 http://c-mitsuba.com/files/CardFlip.zip ポイントは、連打クリックするとぱたぱたしてしまうのを、Storyboardの中にIsHitVisibleTestをFalse…

colorisを公開しました。

Microsoftのデザインキャンプでべた褒めされたので、大見得切って作ります!((っていっちゃったアプリを公開しました! http://apps.microsoft.com/windows/ja-jp/app/coloris/9c4d5830-958b-4b2c-bc06-8682128190fa 今回はUXエンジニアらしく、こんなこと…

Windows 8.1からSurface 8.1 RTにRemote Debugするには

Windows 8.1からSurface 8.1 RTにRemote DebugするときはRemote Tools for Visual Studio 2013 Previewをインストールします。 http://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=39312

Room. Metro#18でしゃべってきたよ

普段のWindows Store Appsのあたし的開発フローのお話。 普段こういうこと気にしながら、こんな風に作ってます。 from mitsuba

業務アプリ本かきました!

Windows Store Appsの業務アプリ本かいたよー! 基本的なUIと特定アプリ間での情報連携について書きました。 またよんでみてねー。 http://gihyo.jp/book/2013/978-4-7741-5605-7

WebViewのInvokeScriptでほげって作るWindows Store Apps

まくどくーぽんの作り方です。 すとあにも公開されたので、作り方をご紹介。(ただしデザイン、UI、レイアウト除く) いやまぁなんでこんなことをかくかというと、UIはxamlで書きたいけど、あたしC#わかんないし、 そもそもうぇぶやさんだけど、htmlだるいし…

まくどくーぽんとおった

プライバシーポリシー書いてないやんけ!(アプリ内に書いて、かつSSで載せてる) っていわれて落ちたマクドcouponアプリが再審査で通りました。Descriptionに日本語でポリシー追記して、TesterNoteで英語でCharmにも書いてるけどDescriptionにもかいたった…