読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

atelier:mitsuba

i love UI/UX, Blend, XAML, Behavior, P5, oF, Web, Tangible Bits and Physical computing. なにかあればお気軽にご連絡ください。atelier@c-mitsuba.com

赤のポルトガル。

お酒

知ってる人は知ってると思いますが。

蜜葉はワイン好きです。

別にソムリエ目指してるとか、詳しいとかってわけではありませんが。

部屋にセラーを置いてる分、その日の気分で開けれられるわけで・・・・久々に赤を飲むことに。

で、抜いたのが赤のポルトガル、2005年物。

ちなみに愛用のナイフはENOTECAとDALTONの安物ですが、ラギオール欲しいなぁなんて夢見てたり。

とりあえず、コルクを抜いて香りを確かめる・・・。




ぁ、チョコレートのかおり(*´∇`*)




この瞬間がなんともいえないんですよね。




で、テイスティング。

まず、香り。

次に、色合い。

まぁ。この時点で蜜葉の好きなタイプの赤じゃなかったんですが。

(赤褐色で、淡くて、ビロードみたいなのが好みw)

そして、味。



ふぁーすといんぷれっしょん。





なんだろう。

すごく女性的。

派手じゃないんですよね。

でも、こゆい・・・・

なんというか、例えるなら。










艶やかな黒髪がなびく熟れた女性の底知れぬ強い欲望







決して、口にはださないけど。


私、綺麗でしょ。


もっと見て、触って、感じて。








って、口にするたびにエスカレートしてゆく自己主張。


はい、おこちゃまがなにをいってるんでしょうね。





あー、なんていうか、このワイン。

ポート産だけ有ってエロいコですゎ。



















・・・こーいうコ、嫌いじゃないんですけどね(ぁw