読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

atelier:mitsuba

i love UI/UX, Blend, XAML, Behavior, P5, oF, Web, Tangible Bits and Physical computing. なにかあればお気軽にご連絡ください。atelier@c-mitsuba.com

PDF Crack!!!

がんばったら出来てしまった罠


セキュリティのかかったpdfをイメージに書き出そうとすると・・・・

下記のように怒られます。

今回はこいつを強引に手際よくイメージとして書き出します。

この方法を利用するには、MacOSが必要です。

Macに標準搭載されているAutomatorを使います。

AutomatorはGUIでバッチファイルを作成してくれる、便利なロボットです。

Automatorを開いて、先ほどのセキュリティのかかったpdfをドラッグします。

次に、PDFライブラリからPDFページをイメージとしてレンダリングを選びます。

ここで任意のフォーマットに変更してください。

このまま実行することも可能ですが、出力が汚いファイル名になり、さらにFinderでは見えないディレクトリに保存されてしまいます。

そこで、出力を任意のフォルダに移動させます。

次に、連番付きの名前に変更することで、pdfファイルのページ順にアウトプットしてくれます。

で、実行。

ワークフローが完了しました、と表示されます。

Finderで確認してみましょう。


しっかり、Jpegで保存されました。

Acrobat Prodでは出力できず、この方法では成功した考えられる理由は

Acrobatレンダリングエンジンを使用せず、MacOS標準のプレビューによるレンダリングを使用しているからと思われます。






ぁぅー。Macぃぃなぁーw