読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

atelier:mitsuba

i love UI/UX, Blend, XAML, Behavior, P5, oF, Web, Tangible Bits and Physical computing. なにかあればお気軽にご連絡ください。atelier@c-mitsuba.com

iPhone SDKをインストールして、ちょっとさわってみた。

Apple

とりあえず、SDKをダウンロードする。

http://developer.apple.com/jp/

ここから落としてきたよー。

1.7GBもあるみたい。

で、インストールしたあと、新しいプロジェクトを作って、とりあえずビルド。

こんなかんじ。

ぉーwww エミュレータかっけぇwww

で。 .xibファイルをいじってみた。

ドラッグ&ドロップで、画面設計ができるみたい。

で、とりあえずLabelとText Viewをおいてみた。←イマココ

Labelはいじれないみたいだけど

Text Viewの入力タイプはこっちで固定できるみたい。

それにあわせてキーボードも変わってくれるみたい。

便利ーwww

ってことはあれか。

画面は、このInterface Builderで作って、裏側のロジックだけをObjective-Cでくめばいいのか?

ほぅ。Silverlightみたい。

Javaみたいに、全部コードで書かなくてもいいのがいいね。

しかもAppleが用意してくれてるから、綺麗なオブジェクトが多いのがいいね。

さてと、まったり触っていきますかー。

まぁ、作っても、Jailbreakするか、有料でdeveloperになるかなんだよなぁー。





・・・・あれ、あれもこれも手出して大丈夫か・・・?www