読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

atelier:mitsuba

i love UI/UX, Blend, XAML, Behavior, P5, oF, Web, Tangible Bits and Physical computing. なにかあればお気軽にご連絡ください。atelier@c-mitsuba.com

思想の海

作品 蜜葉的思考

これとか

跡動 from Michihiro Kuroda on Vimeo.


これとか

steps from Michihiro Kuroda on Vimeo.


おそらくあたしが一生頭の上がらないだろうなぁって思ってるうちの1人の作品を見ながら、なんだろう、どうやってできてるんだろう、なにをあらわしてるんだろう。とか1時間以上考察してました。
そんなくろだだいせんせーに動画の答え合わせをするとなんとかあってたのですっきり!


まぁそれはいいとして、せんせーは「時間の可視化」をテーマに作品を作っています。
http://www.kurox.org/
おそらくこの「時間の可視化」っていうのが思想なんだろうなぁ。


大学でお世話になった教授にも、ブレない軸はなんなの、思想をなんなの、それを院でみつけられる?
そう言われて結構あーだこーだ考えてたり、無理やり3つのキーワードを当てはめたりしたものの、思いつきの域を出なかったのが事実。
で、そんなことを言っていたらせんせーにアドバイスをもらいました。

以下、ついったーで潜ってった履歴です。
興味のある人だけ眺めるといいです。





するとこのへんでさらにアドバイス。





どうやらあたしは、なにかを代用したり、なにかに例えたり、「見立て」ることがすきらしい。
日本語の美徳な句や詩に興味を持ったものそうだったのかなぁといまさらに思った。

留年しておじゃんになってしまったけど、
もしも一年半前にこれに気づいてたら、大学院の進学を諦めなかっただろうなぁ。

技術書を書いたり、記事書いて出版したり、いろんなところでセッションしたり、今のテクノロジーにどっぷりな世界ももちろん楽しんでる。
ただ、とっても迷惑をかけた研究室の教授には、
「インタラクションとか論文書きたいならいつでも見てあげるし、君が社会人になったあとに大学院に行くのも長い将来アリだからいろいろ考えてみるといいですよ」
といっていただいたので、こういうアートな世界?アカデミックな世界?にもう一度入ることができればいいなぁとも思っています。

もし、いつの日かチャンスがあれば、非常勤講師とかしたいなあ。