読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

atelier:mitsuba

i love UI/UX, Blend, XAML, Behavior, P5, oF, Web, Tangible Bits and Physical computing. なにかあればお気軽にご連絡ください。atelier@c-mitsuba.com

VM ware FusionにRed Hat入れてhttpサーバにアクセスできるまで

技術的その他

VM ware FusionにRed Hat入れてhttpサーバにアクセスできるまで

Red HatをゲットしたのでVMにインストールしてみました。
で、VM上のRed HatApacheをたちあげて、Macから接続するまでのまとめ

インストール
・インストールメディアをMacのドライブに挿入
・OSのバージョンなどは自動認識
・インストールを開始するとデフォルトのユーザー名とパスワードを聞かれる
・インストールが終了すると、先程のアカウントが作成されている
・Rootのパスワードは先程のパスワードと同じ

日本語環境
・デフォルトではすべての環境が英語設定
・もちろん日本語入力も不可
・OSを日本語環境に設定するときはログイン時に変更
・このときホームディレクトリ以下のディレクトリ名は英語のままの方が楽

日本語入力
Vmwareの設定でインストールメディアをRedHatに認識させる
・PackageからIM Chooserをインストール
・システム→設定→入力メソッドが表れる
IMEを選択可能にするプログラム
・PackageからiBusをインストール
・入力メソッドにiBusが表示される
IME自身

・PackageからAnthyをインストール
・ようやく日本語入力の環境が整う
・変換エンジン

Apacheの起動
・#/etc/init.d/httpd start でApache起動
localhostApacheの起動を確認

・/var/etc/www/htmlにindex.phpを配置
・phpinfo();
phpの動作を確認

・VM wareの設定でVMをブリッジ接続
・Macからip直叩きでブラウジング
・Firewallに引っかかってみれない

・#service iptables stop
・#/etc/init.d/httpd restart
・再度ブラウジング → 接続確認
・これで外部からVM上に立ち上げたサーバにアクセスすることができました