読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

atelier:mitsuba

i love UI/UX, Blend, XAML, Behavior, P5, oF, Web, Tangible Bits and Physical computing. なにかあればお気軽にご連絡ください。atelier@c-mitsuba.com

Windows 8.1からWindows 10にアップグレードインストールして、なんやかんやあって、ライセンス認証が通らないとき。

技術的その他

MacBook Pro Retina 15で、BootCampにWindows 8.1 Enterpriseをインストールしていて、主にParallelsで使っていたのですが、
Parallelsの環境から、Windows 10 Enterpriseにアップグレードインストールしたところ、すんなり入りました。

で、試しにBootCampからも立ち上げてみたら、これまたすんなり起動しました。
が、ハードウェア構成が変わったから、ライセンス認証が走ります。
で、ライセンス認証にこけると、Windowsの右下に、ライセンス認証がされていませんって出ます。

もう一回ライセンス認証を行えば良いので、設定->更新とセキュリティ->ライセンス認証ってやって、
「ライセンスを認証する」ボタンをクリックしても、「DNSに接続できません」とか言われて、エラーが出て認証できません。
で、よく見たら、Windows 10に入れた覚えのないシリアル番号が入ってるんですね。
こんなやつ NPPR9-FWDCX-D2C8J-H872K-2YT43
ちなみにProだとVK7JG-NPHTM-C97JM-9MPGT-3V66T
Homeだと TX9XD-98N7V-6WMQ6-BX7FG-H8Q99
かもしれません。

このシリアルなんなん?って思って調べるとどうやら、 build 10240に使われていたPreview版のシリアルっぽい。
MSDNからダウンロードした製品版のisoからインストールしたはずなのに。。。
なんか知らないけど、勝手にプレビュー用のシリアルが入ってて、しかもなんかのタイミングで使えなくなったっぽいですね。

で、じゃあきちんと自分の持ってるシリアル番号でアクティベーションしようと思って、「プロダクトキーを変更する」ボタンをクリックすると、
なんと設定アプリがフリーズします!!((((ひどい
こうなると、スタートバーから右クリックで閉じてやる必要があります。
Enterpriseだからなのか、電話で認証するオプションもありません。

で、本題。
こうなった時は、コマンドプロンプトを管理者権限で開いて、

//正しいライセンス
slmgr /ipk xxxxx-xxxxx-xxxxx-xxxxx-xxxxx

を入力します。
すると、vbsを実行しようとするので、実行。
もしかしたら、パラメータが不適切でだめでしたーっていうダイアログが4つぐらい出てくるかもしれません。
が、その時は黙ってもう一回実行。

すると、ライセンス認証が通りました。
設定アプリがフリーズするのはちょっとどうかと思いますが、とりあえずはこれで一安心です。