読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

atelier:mitsuba

i love UI/UX, Blend, XAML, Behavior, P5, oF, Web, Tangible Bits and Physical computing. なにかあればお気軽にご連絡ください。atelier@c-mitsuba.com

Hello RubyWorld

Ruby Mac

ふとしたことからRubyを触ってみたいと思ってやってみた。
が、長い道のりだった(^^;;

とりあえずmacにはデフォでrubyが入っているらしい。
ターミナルから ruby -v と打つと1.8と出た。
使いたいのは1.9なので macportでupdateしようと思ったのだが、
どうやらleopardからsnow leopardにupdateしたらmacportが使えないらしく、
snow leopardに対応したmacportを落としてきてインストール

で sudo port install ruby19 でruby19をインストール。
で、もう一度、ruby -v
まだ1.8って出る。
よく見るとmacportでインストールしたrubyは /opt/local/bin/にいて
デフォのrubyは/usr/binの中にいるみたい。
なのでmv /opt/local/bin/ruby1.9 /usr/bin/ruby/
強引だけども、ruby -vで1.9と表示される様になった。

で、

puts "Hello rubyWorld"

って打つと、2バイト文字だからダメよ。文字コード合わせてねとか言われたので、
ぐぐったらマジックコードを入れるといいらしい

# -*- coding: utf-8 -*-
puts "Hello rubyWorld"

これでやっとターミナルに
Hello rubyWorldが表示された(~~;