読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

atelier:mitsuba

i love UI/UX, Blend, XAML, Behavior, P5, oF, Web, Tangible Bits and Physical computing. なにかあればお気軽にご連絡ください。atelier@c-mitsuba.com

日本から逃避行したざっき。

雑記 Microsoft

Microsoft Global Summit 2015にいってきました。

成田について、今年はMVP見かけないなーとぼーっと飛行機を待ってたら、同じ飛行機らしいNo.1をみそせんぱいと合流。
サンフランシスコ行きのふじおさんともすれ違ったり。

Seattleの空港につくと、お義父さんと知らない人(後のれいさせんせーである)がいて、ちょっとだけ喋って、LightRailでdowntownへ。
実は旅程を間違えて、1日早くシアトル入りしてしまったので、downtownのHiltonに泊まったのだけど、WiFiが有料で辛かった。Univ Stからは近いのだけど坂の上だし、たぶんもう泊まらない。いろいろ泊まったけど、いまのところMay Flowers Hotelが一番居心地がよくて好き。
down townについたら、とりあえず T-mobileプリペイドSIMを契約して、Targetに行ったり、PikePlaceに行ったりと毎年変わらずいつもどおりに散策しました。
晩ごはんはMetroporitanGrillに行って、クレームブリュレが食べたかったのだけど、Subwayで適当に済ませることに。
ホテルに戻って一休みしてたら、朝早くに目が覚めたので、ひとりでふらふらとさんぽに。
目についたスタバで、ベンティのシナモンチャイを片手に、早朝のPikePlaceへ。
7時頃だったのだけど、ほとんどの店が10時からで空いてなくて、ふらふらしてたら、焼きたてのパンの匂いにつられて、ブリーのサンドを8ドルで食べつつ、まったり。

ベルビューに移動する時間が近づいてきたので、Hiltonに戻ってチェックアウトして、バスでベルビューへ。
毎年Hyattに泊まってるのだけど、今年は趣向を変えて、Westinで4泊。
Global Summitのレジストをして、名札付きポーチをもらって、それにドルとクレジットカードをいれておく。
「私をアウトレットに連れてって」イベントが発生したので、レンタカーでアウトレットへ。
いろんなお店があったのだけど、特にCOACHが安かったので、小さい2つ折りの可愛い財布を購入。とりあえずドルを入れたけど、日本についたらがま口から乗り換えよう。

アウトレットから帰ってきたら、Bellvue Squareを散策。
ゲームショップにSplatoonのBoyとGirlがあったので購入。イカがなかったのが残念。お義父さんが、3点セットをゲットしてたので、出遅れたらしい。。
で、Microsoft Storeに言って、Band2のとーふを確認したり、Surface Book触って、在庫あるのか!って聞いたみたり(もちろんなかった)

そうこうしてるうちに、お呼ばれしてるWPDの秘密のパーティーに行って、古いコンピュータを肴にお酒を呑んだり。サプライズもあって、去年に引き続きWPDにとても満足。

Westinに戻って、QFCでかずきさんとかはつねさんとかみそせんぱいとかと食料の調達に。ワインとチーズと頼まれものの紅茶を購入。
Project Mayumiの成果物を見せに、お部屋で談笑。

で、起きたらようやくDay 1。
Westinで意外と美味しい朝ごはんを食べて、Microsoftの本社に移動。Westinは紙コップが無いので、Hyattと違ってコーヒー持ってバスに乗れないのが残念。
で、基本的にずっとNDAなセッション。セッションはなかなかおもしろかったのだけど、行ってみたらなくなったとかあったので、そこはマイナス。

セッションが終わって、Bellvueに戻って、なんとなくMicrooft Storeへ。
ふらっと行ってみただけなのに店員が「Last One!!」とか言いながらSurface Book売ってる!!ただ、Last Oneが最強モデルの35万円だったので、さすがに買わず。つもりんが買ってて、10分後に行ったら、また「Last One!!」とか言ってる。
で、どうせ最強モデルなんでしょって思いつつ、在庫を聞いてみたら、欲しいモデルのも最強モデルのも在庫があるらしい。。アキバの在庫処分の店みたいやな、とかLast One!!とは( とか思いながら、せっかく在庫あるんやし、日本だと年明けまで出ないし、Surface Pro4の価格を見ると、だいぶ高そうだったり、まともにタッチできる検証機がSurface Pro 1しかなかったり (この辺から買う理由を探してる)で、ついうっかり、Surface Book i5 256GB 8GB dGPUを購入。たぶん25万ぐらい。
それから延々とLast Oneが売りさばかれていって、他のMVPも仲良く購入。

きゃーきゃーしてたら、さすがに時間がせまってきたのでWelcome Receptionへ。
1週間の超短納期のProject Mayumiをなんとか遂行。人がいっぱいでなかなか見つけられなかったけど、喜んでもらえたようで、頑張ったかいがありました。
協力してくれたMVP、ほんとにありがとー。
Welcome Receptionでぼんぷろちゃんとあれこれ喋りつつ、今度はInfragisticsのパーティーへ。去年のパーティーで抱き寄せられたブライアンと再開。相変わらずでかいなーと思いつつ、日本語が上手でした。
英語じゃなくて、がんがん日本語でフィードバックを!と言ってたので、みなさん日本語でフォーラムに投稿しましょう。
ブライアンとしゃべってたら、ぐらばくから、開封の儀やるぞーとメンションが。
Surface Book 6台、総額180万円のマシンを一斉にセットアップしつつ、安定のワルノリ((
そんなこんなで1日目がおしまい。

Day 2。
この日も朝からセッションなのだけど、普段とはちょっと違う感じのを受けて、気色の違いを感じてきました。
この日はパーティーがないのですが、れいさせんせーからのラブコールを受けて、鼎泰豊へ。れいさせんせーとみそせんぱいとつもりんの4人で、小籠包を20個、シュウマイ10個、炸醤麺1皿、炒飯1皿、スープ1皿、それにスパークリングワインを1本あけて、最後にお茶までして、お腹いっぱい食べました。
パーティだとほとんどご飯食べないので、ほんとにたらふくってかんじ。
途中で一仕事終えた初音ぱぱと合流して、3人をSurface Bookを餌に部屋に連れ込んだ。れいさせんせーがオールマイティぶりを発揮してたり、セレブみそせんぱい撮影会をしたり、なかなか楽しいかんじ。Surface Bookの上半身というか、25万円と35万円のタブレットをレフ板に使ったけど、さすがにこの使い方は開発者も想定してなかったと思う。。ユーザー怖い(

Day 3。
この日もセッション。やっぱりNDAなのだけど、他の2日は近い将来。この日はすこし遠い未来が見れました。最近技術がつまらなかったのだけど、技術すごいなーってちょっと思い直したり。
あとは東さんと一緒にセッションを受けて、最近どーよ的な話を聞いてもらったりなどなど。
セッションが終われば、いよいよ最後のパーティー。いしのさんと会場をふらふらしながら、ピンボールしたり、ベテランのプログラマーはやっぱすごいなーって思ったり。
パーティーが終わってホテルに戻ってきたら、かずきさんとぼんぷろちゃんと、スイートぐらばくルームへ。途中QFCに寄って、かずきさんの好みでワインを2本セレクトして、トリのまるやきとパンとチーズかって、だらだら夜会。
とりとめのない話をしながら、ぼんぷろちゃんは後輩力が高いとかとか。
好みを聞いて、選んだモスカート・ダスティをレイトリースリングがすごい好評だったのがよかった。かずきさんが「言った通りのワインが出てきた」って言ってたのがちょっとうれしい。ソムリエの資格も取ってしまいたいなぁ。

Day 4。
この日はみんな散り散りに。日本に帰ったり、サンフランシスコ寄ったり、downtownで延泊したり、フィラデルフィア行ったり、サンホセ行ったり、居残りセッションにでたり。
うちらはかなり足を伸ばして、カナダのホワイトホースへ。目的はオーロラ。
Seattleの空港から、1時間ぐらいのフライトでバンクーバーへ。
カナダの入国審査は税関の紙と口頭だったけど、アメリカみたいに厳しくなくて余裕なかんじ。さすがに耳がちょっと慣れてきたのもあるかも。
バンクーバーでカナダに入国して、一旦荷物を受け取ってチェックして、また預かってもらって、3時間ぐらい空港を散策して時間を潰す。
セブン-イレブンがあったのだけど、お菓子がどれも2,3ドルするのに、ピザとかホットスナックが1ドルで売ってて、値付けが違うんだなーって思った。
で、いよいよホワイトホースへ。機内からみると、雪が積もってて、さすが北極圏。やっぱりさむいけど、きちんと着こめば全然だいじょうぶ。-3度ぐらいでした。
ホワイトホースの空港にはFree WiFiがなくて、今日の宿がわからない!って焦ったのだけど、グーグルカレンダーに自動追加されてたのと、現地の地図を使って、なんとかレンタカーで到着。
フレンドリーなおばさまがカウンターにいて、決して新しくはないけど、きちんとしたいい宿でした。
遅くに到着したのに、ディナーも用意できるよっていってくれたのが嬉しかった。(食べなかったけど。
また車に乗って、スーパーに行こうとしたら閉まってて、この日はマクドナルドで晩ごはん。カナダ限定バーガーがなかなか美味しかったけど、10ドル越えてた気がした。

ホワイトホース2日目。
この日は湖のほとりの宿へ移動。ここで2泊の予定。
なかなか迷ったのだけど、気づいたら目の前が宿だったりした。
でっかいオーナーに挨拶をして、荷物を整理して、ディナーを予約して、散歩。ちょっとつかれたので、ディナーまで寝て、おきたら恋人同士?な日本人が2人いて、「もしかして日本人ですか?」って声掛けられた。
なんか仲良くなって、昨日はオーロラ見えなかったわーなんて聞きながら、一緒にディナーを取ってたら、オーナーが「Nothern Lights!」って言って、テラスに出てったら、オーロラがみれた!!
慌ててカメラ持って、4人で写真撮ったりきゃーきゃーしてたら、なんか楽しかった。
実は最初、線が光ってるだけで「こんなもんかー」とか思ってたら、どんどんうねうねし出して、消えるまでずっと見てた。
ちょっと曇ってたけど、ホワイトホース2日目にしてオーロラが見れたので、なかなか満足。

ホワイトホース3日目。
出会った2人は足がないみたいで、この日は4人で車にのってユーコンの保護区へ。ゲレンデの林間コースみたいなところを歩きながら、ムースとかバイソンとかの写真を取りに。広大で3時間ぐらい歩いたけど、野生のリスとか狐が目の前を横切ったり、2時なのに日が暮れだしたりして、なんか自然ってすごいなーって漠然と思ってた。
ディナーは予約してなかったので、イタリアンでピザとパスタをお腹いっぱい食べて、宿に戻ったら、なぜかディナーが用意されてた。。。ちょっと断ったのだけど、席があったから食べることに。流石にお腹いっぱいでむり。。50ドルが飛んでいった。。
この日は雲がなくて、空がすごく綺麗だったけど、オーロラの指数は弱くて見れなかった。
出会った2人は早朝に帰ってしまうみたいで、名残を惜しみつつ4人で夜、湖のまわりを散歩してた。
また日本で!って言い合ってたら、流れ星が流れて、しかも4人共見れたのは、なんかちょっとだけロマンチックだった。
ホワイトホース、ちょっと住んでみたいなぁとか思った。

ホワイトホース4日目。
この日はB&Bに移動。
1泊だけだけど、かわいい小さな家を宿にして、スーパーで買ったステーキを焼いたり、用意してもらったスモークサーモンをたべたり。調味料とかヨーグルトとかマフィンとかなんでも揃ってて、すごくいいかんじ。
暖炉つけたら、これは-30度とかにつけるんやで!って注意されたけど、次くるならまたここにしようと思った。
疲れてすぐに寝ちゃったのだけど、空は曇ってるし、オーロラも出ない。
この辺から、そろそろ日本にかえりたいなーとか思い出した。昨日住みたいとか思ってたのに。

ホワイトホース5日目。
1日時間があるのは今日でおしまい。
ゴールドラッシュ時代のアメリカと、輸送機材について展示してる博物館にいったり、先住民のアイスエイジと野生動物について展示してる博物館にいったり。
なかなかおもしろくて、いろんな動物の触り心地を試したりできて面白かった。
レンタカーを返して、空港近くの宿に泊まって明日の朝早い時間のフライトにあわせて荷物の準備。

ようやく日本へ。
朝8時ごろの飛行機にのって、まずはバンクーバーへ。
バンクーバー空港は広くて、いろいろご飯もあって、雰囲気もいい感じだった。次シアトルいくときは、トランジットしてもいいかなって気がした。
ついったーみたら、おーみさんもちょうど空港にいるらしく合流。
スタバ飲みながらカメラ談義しつつ、羽田行きのフライトへ。
行きと同じANAなのだけど、空調は管理されてなくて暑いし、コーヒーは回ってこないし、わりと辛かった。。
羽田についたのが夕方7時すぎ、、今度は関空へのフライト。狭いし、前のフライトが辛かったのもあって、すごいプレミアムクラスにアップグレードしたかった。。
関空ついたらそこからバスで梅田へ、その頃にはもう10時前。家についたら11時で、荷解きしておふろはいったら2時。日本には7時頃に帰ってきたのになーと思いつつ、なかなかハードな旅でした。