読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

atelier:mitsuba

i love UI/UX, Blend, XAML, Behavior, P5, oF, Web, Tangible Bits and Physical computing. なにかあればお気軽にご連絡ください。atelier@c-mitsuba.com

タッチパネルを作ろう@その1

技術的その他

この前のSL@Gainerは蜜葉が思っていた以上に難しいらしいので、一旦ストップ

今回は何を思ったか、タッチパネルを作ろうと思います。

うちに、ガラスのテーブルがあるので
まずは、テーブルに紙を置いて、下からプロジェクタを当ててみる。

うん、なかなか綺麗に映るね。

次にマルチタッチの機構を作りたいので、touchlibを使ってみる。
早い話が、指の形状を認識するOpenCVのライブラリですね。
なんかversion1.0がうまく動かなかったんだけど、最新版の2.0を使うとあっさりカメラが認識した。
どうやらdllの違いで1.0はカメラが動かなかった模様。

タッチ部分をフィルムと紙で作っているのでふにゃふにゃになってしまうのと、センサーの調整がしきれてないので、
誤認識したり、デモアプリがメモリーリークしてるのか、複数のポイントを検出したときにフリーズするんだけども
まぁこんな感じっていう動画を上げておきます。

http://twitvid.com/L9QPG

自室のテーブルがモニターになる日も近いかも!